回復期リハビリテーションConvalescent Rehabilitation

  • 考え方・特徴
  • チーム医療
  • 地域医療連携
  • 施設紹介

ビジュアルアイデンティティーVisual identity

フェニックスウィング
フェニックスウィング
患者さまがリハビリテーションによって再び甦り、社会復帰を果たし羽ばたいていく姿をフェニックスに重ね合わせ、躍動感溢れる羽根のデザインで「地域生活」への希望を表現しました。その羽根を包み込むようなやさしい曲線の輪は、患者さまを支え助け合う「病院」「家族」「地域」の連携を表しています。
コーポレートカラー Eternal Red(エターナルレッド):【永遠の赤】
生命の源である血液。火山から溢れ出るマグマ。たわわに実った果実。そして輝く太陽も…。
「赤」という色には強いパワーと明日へ向かう希望のメッセージが込められています。
急性期後のリハビリテーション専門病院としての責務は、薄れかけてきた患者さまの「希望の赤」を再び取り戻すことにあります。長崎リハビリテーション病院が掲げる深い赤色(Eternal Red:永遠の赤)には、患者さまの早期回復を願う思いとそれに向けての決意の念が込められています。